MyNote365

Office365 , OneNote , SharePoint , PowerApps , MicrosoftFlow 関連の備忘録

【SharePoint】SPFx関連の拡張機能(SPFx Localization, SPFx Essentials)

f:id:tecchan365:20190723223558p:plain

SharePoint Framework関連のVisaul Studio Code拡張機能をいくつか試してみたので、ご紹介します。

SPFx Localization

「SPFx Localization」は、言語ファイル情報をCSV出力したり、CSVファイルから言語ファイルを作成できるようにする拡張機能です。

言語ファイル情報をCSV出力するには、SharePoint Frameworkのプロジェクトフォルダーを開き、[Ctrl] + [P] もしくは [F1] を 押してコマンドパレットを開きます。
コマンドパレットに「SPFx export locale labels to CSV 」と入力し、[Enter] を押すと、言語ファイル情報がCSV出力されます。

f:id:tecchan365:20190724053514p:plain

その他機能等は、下記MarketPlaceを参照ください。

marketplace.visualstudio.com

SPFx Essentials

「SPFx Essentials」は、SharePoint Framwork開発をより便利にする拡張機能の一式です。

SharePoint Frameworkに特化した拡張機能はもちろん、JSON to TSnpm Intellisense もこのSPFx Essentialsに含まれています。

f:id:tecchan365:20190724060647p:plain

marketplace.visualstudio.com

以上です。
とりあえずSPFx Essentialsを追加しておけば、SharePoint Frameworkの開発が楽になりそうです。