MyNote365

Office365 , OneNote , SharePoint , PowerApps , MicrosoftFlow 関連の備忘録

【SharePoint】columnFormatterReference プロパティを利用し、列の書式設定を再利用する

f:id:tecchan365:20210120113457p:plain

書式設定で、columnFormatterReference プロパティ が利用できるようになっていました。

この columnFormatterReference プロパティを利用すると、列の書式設定を、ビューの書式設定などの他の書式設定に再利用できる ようです。

docs.microsoft.com

サンプル

例えば "Title" 列に、青字 かつ 太字 で TItle 列の値が表示される書式設定をします。

f:id:tecchan365:20210120105658p:plain

次に ビューの書式設定を用意します。

f:id:tecchan365:20210120110745p:plain

このビューの書式設定に "columnFormatterReference" : "[$Title]" を追加してみます。
すると、青字 かつ 太字で Title 列の値が表示され、Title 列の書式設定が、そのまま反映されていることが分かります。

f:id:tecchan365:20210120111641p:plain

このような感じで、列の書式設定を再利用できるみたいです。