MyNote365

Office365 , OneNote , SharePoint , PowerApps , MicrosoftFlow 関連の備忘録

【SharePoint】PowerShell でフィールドの値を更新する

f:id:tecchan365:20190830050557p:plain

PowerShell でフィールドの値を更新する方法をご紹介します。 PnP PowerShell を使用すれば、システム列(作成者、作成日時等)の更新も可能です。

事前準備

PnP PowerShellをインストールしておいてください。

mynote365.hatenadiary.com

SharePointに接続

以下のps1ファイルを作成・実行し、SharePointに接続します。

$siteCollectionUrl = "https://<<tenant>>.sharepoint.com/sites/<<siteCollectionName>>/"
Connect-PnPOnline –Url $siteCollectionUrl –Credentials (Get-Credential)

エラーが表示されなければ、接続完了です。

アイテムのフィールドを更新する

以下のps1ファイルを作成・実行します。

# リスト名
$targetList = "List Name"

# 更新したいアイテムのID
$targetItemID = @(1,2,3,4,5)

# アイテムのフィールドの値を更新
foreach ($itemID in $targetItemID) {
    Set-PnPListItem -List ($targetList) -Identity $itemID -Values @{"Title" = "UpdateItem"; "FieldInternalName" = "Value" }
}

フィールドの値の更新が完了すると、コマンド画面に、更新したアイテムのIDが表示されます。

f:id:tecchan365:20190830050422p:plain

以上です。